奈良 天理市長 風俗サービス利用 ネットの反応まとめ

公開日: 


ソース

奈良県天理市の並河市長が東京への出張中に、風俗サービスを利用したと週刊誌などが報じたことに対して、きょう会見を開き、法に抵触することは一切していないと説明しました。

並河市長「このたびは私のプライベートにおけます、軽率な行動・不徳の致すところによりまして、お騒がせをし、まことに申し訳ございませんでした」

 並河市長はこのように述べ、東京都内へ出張した今年2月と6月に宿泊先のホテルに女性を呼び、風俗サービスを利用したことは事実であると認めました。しかし、サービスを受けたのは公務終了後で、記事にあるような性的な交渉をもった事実はないとして「法に抵触することはしていない」と強調しました。一方、並河市長は「道徳的には不適切で、市民や市の職員、家族の信頼を傷つけてしまった」と謝罪したうえで、9月24日に告示される市長選挙には予定通り出馬し、今後も市政運営を進めたいとの意向を示しました。

東京へ出張した際にえっちなお店を利用したことが
ニュースですっぱ抜かれましたが、男性である以上、
こういったお店(風俗、デリヘル)にはやはり興味があって当然だと思います。

まるで市長という職業はお寺の坊さんのような聖なるもののように
とらえてしまう日本。
性はタブーなんでしょうかね~

税金を使ってデリヘルなどの性的なサービスを
市長が受けたのでなければ問題ないとおもいますが
新聞からのなんらかの圧力を感じますね~

なるほどね
天理教の教義に反する的な感じで
市長のデリヘルがダメなんだね~

女体拷問研究所-SPECIAL EDITION- THE THIRD JUDAS(ユダ)Episode-13

一条綺美香

2,980円~

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑