【驚き】インパルスの堤下 運転免許取り消し

公開日: 


【驚き】インパルスの堤下 運転免許取り消し

ソース

お笑いコンビ「インパルス」の堤下 敦さん(39)が、睡眠導入剤を飲んで車を運転中に起こした事故で、警視庁は6日、堤下さんを道路交通法違反の疑いで書類送検した。
堤下さんは2017年6月、東京・世田谷区内の温浴施設で、睡眠導入剤を飲み、車を運転して事故を起こし、その後、狛江市内で意識がもうろうとしていたところを、身柄確保されていた。
堤下さんは当時、睡眠導入剤の影響により、正常な運転ができない状態で、事故を起こしたにもかかわらず、110番通報をしなかった道路交通法違反の疑いで、警視庁に書類送検された。
今後、堤下さんは、免許取り消し処分となり、その後、2年間は免許の取得ができない行政処分が科されるものとみられる。

まさかのインパルス堤下さんが免許取り消しって
驚きですね。
免許取り消しになっちゃうと2年間は免許を取りに行けないし
次に運転免許を取りに行くときは
また自動車学校に通わないといけないので
かなり面倒くさいことになりそうです。

以下、ネットの反応です!

レミニセンス Re:Collect

レミニセンス Re:Collect

レミニセンス Re:Collect

レミニセンス Re:Collect

レミニセンス Re:Collect

レミニセンス Re:Collect

主人公、島津秀隆が特務官になり、2年が過ぎた。

秋や希望、凜たちも卒業し、それぞれの道へ進み始めた頃、ホープタウンとドリームタウンに大きな変化が訪れる。
第三の街『大和』と言う都市が発見された。
平和的な関係を持つべく外交交渉が始まるも、大和からの一方的な条件を突きつけられる。

それは、ホープ、ドリームが持つ技術力の全てを差し出すことだった。
特に倉屋敷の存在に強い関心を示す大和は、倉屋敷和葉を手に入れるべく要求を行う。
それを呑めない場合には実力行使すると両街に脅しをかけてくる。

レミニセンス

6,995円

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑