活撃 刀剣乱舞 第12話 箱館戦争

公開日: 


活撃 刀剣乱舞 第12話 箱館戦争

活撃 刀剣乱舞 第12話 箱館戦争

活撃 刀剣乱舞 第12話 箱館戦争

去って行く堀川を追う事ができず、立ち尽くす和泉守兼定。
堀川の想いを否定することができなかった彼の前に、審神者が現れる。

審神者は和泉守が抱く心残りを取り除くため、箱館に向かうことを提案する。そこは、和泉守と堀川の元の主・土方歳三の最期の地だった。
時間遡行軍が次々と顕れる箱館の地を舞台に、和泉守は応援に呼ばれた山姥切らと共に時間遡行軍、そして、自らが残した想いに立ち向かう。

第12話 活撃 刀剣乱舞

活撃 刀剣乱舞 3 (完全生産限定版)

活撃 刀剣乱舞 3 (完全生産限定版)

活撃 刀剣乱舞 3 (完全生産限定版)

文久三年。倒幕派と佐幕派が世を二分し、刀の時代が終わりを告げた時代―幕末。刀剣男士として顕現したばかりの堀川国広は、かつて同じ主の元で戦った和泉守兼定とともに、雨の山道をひた走る。刀剣男士は刀に宿る想いを審神者が励起させ、顕現させた『付喪神』。彼らの使命は、歴史を変えようと目論み未来から送り込まれる『時間遡行軍』を打倒し、‘正しい歴史’を守ること。陸奥守吉行、薬研藤四郎、蜻蛉切、鶴丸国永という新たな仲間を得た二振りは、動乱の時代で、時間遡行軍との戦いに身を投じることになる。振るう刃に映すは光か、影か。刀剣男士、いざ出陣。第四話・第五話収録。

【完全生産限定版特典】
◆描き下ろしジャケット
◆特典CD
◆ブックレット

活撃 刀剣乱舞 3 (完全生産限定版)

7,020円

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑