【告白する勇気がなくていい!失敗しても関係が切れにくい!】女友達を都合良く彼女に仕立て上げる告白法

公開日: 


【告白する勇気がなくていい!失敗しても関係が切れにくい!】女友達を都合良く彼女に仕立て上げる告白法

【告白する勇気がなくていい!失敗しても関係が切れにくい!】女友達を都合良く彼女に仕立て上げる告白法

ポイント1「俺たち、すごくね」

まず、徹底したのは俺たち・・と「主語を一人称複数」にしたことです。

相手に恋愛感情を持たせたければ、この会話術が一番早いです。

そして意外にこれが出来ない男性が、すごく多いです。
ついつい「オレが・・」としゃべってしまう男性が多いので、圧倒的に差をつける事が可能です。

ポイント2 相手のいいとこを見つけ持ち上げる

「そのギャグセンス好きだわー」
「その考え方好きだわー」
「その組み合わせ好きだわー」

相手のセンスが高いことと「好きだわー」という言葉をくっつけることで 「好き」という言葉に勝手に反応させられます。

彼女の表情を良く見ていると、急に笑ったり、なぜかムキになる場面がありました。
その部分が、彼女の本音が隠れている場所なので、感情が出た部分はつっこんで、さらに持ち上げます。

ただし、恋愛を匂わせるストレートな言葉なので使い方には細心の注意が必要です。
効果の高い“劇薬”なだけに、そのルールをわかっていないと自爆する可能性が高い言葉でもあります。

ポイント3 守ってやる

女性の言われたい言葉です。

男友達に言われると、男として意識をし始める言葉です。
特に、彼女の仕事のストレスや人間関係の相談などが増えてきたと感じたときに この言葉をかけてあげました。

「まあ、まかせろ、いざとなったら守ってやる!」とストレートに伝えるのが効果的です。

こちらも「好き」という言葉同様、使い方を間違えると火傷してしまう言葉です。
使っていいタイミングをしっかり見極めなければ逆効果になります。

勇気いらずの告白のポイントのつづきはこちらをクリック!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑