【子どもが結婚しないのは親の責任?】親が入会、契約トラブル

公開日: 


「子どもが結婚しないのは親の責任」などと不安をあおられ、息子や娘のための結婚相手紹介サービスに親が入会し、契約トラブルになるケースが相次いでいるとして、国民生活センターが19日、注意を呼び掛けた。

 国民生活センターによると、結婚相手紹介サービスを巡るトラブルの相談は昨年度計1983件あり、親が関与している相談が4分の1を超えた。突然の訪問や電話で勧誘されるケースが目立つ。

 相談事例は、親が登録料など約40万円を支払ったが、業者が「2週間ほど子どもには内緒に」と話したため、解約可能期間を過ぎてしまった▽「子どもが来年結婚できる」と勧誘され入会したが、全く相手を紹介されない▽事前の説明なしに外国人を紹介され、結婚が決まると「成婚料」として250万円を要求された--など。中には800万円以上を支払ったケースもあった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00000078-mai-soci

子供が結婚しないのは親の責任だと不安をあおり
息子や娘のために親が結婚相手紹介サービスに
入会してトラブルになるケース多発。

国民生活センターに
そういった相談が
昨年で1983件も
よせられているそうです。

最近では子供が30歳を過ぎて
独身なケースが多いため
不安になった親の心理を悪用した
営業が多いのでしょう。

内閣府認定NPO法人全国結婚相談センター認定の仲人士が教える婚活術

内閣府認定NPO法人全国結婚相談センター認定の仲人士が教える婚活術です。
実際に結婚相談所を運営しているプロだからこそ結婚までの「心」や「条件」などハードルを理解できます。
最短3ヵ月を目標に行動できる婚活術として『効率よく結婚相手を見つける方法』を伝授します。

交際相手(最低1人)が見つかるまでのメールサポートの延長。
さらに結果が出なかったときには全額返金保証も設定しているので安心して参加できます。

30代&40代の婚活【女性版】 『効率よく結婚相手を見つける方法』 シングルマザー対応詳しくはこちらをクリック!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑