【終わりの始まりか?】国の不正指摘後も無資格検査した日産自動車が全車両の出荷停止

公開日: 


日産自動車が無資格の従業員に新車の検査をさせていた問題で、9月に国から指摘を受けた後も全6工場のうち4工場で、検査に無資格者が関わっていた。同社は19日までに全6工場で新車の出荷を停止。在庫車を含めた約3万4千台の再検査が必要になり、うち顧客に渡った約4千台は、すでに届け出た約116万台に加えてリコール(回収・無償修理)する。
日産が19日、発表した。西川(さいかわ)広人社長は会見し、「信用して買っていただいた皆さんの信頼を裏切ってしまった」と謝罪した。出荷停止は再発防止策が整ってから解除する意向で、少なくとも2週間はかかる見通し。

 4工場のうち追浜(神奈川県)、栃木(栃木県)、傘下の日産自動車九州(福岡県)の3工場では18日まで、ブレーキ性能などを最終確認する完成検査の一部を、規定の「検査ライン」の外側で実施していた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00000066-asahi-bus_all

検査資格を持たない従業員に
新車の検査をさせていて問題になった
日産自動車。

国から指摘を受けたあとも
無資格の従業員が車の検査を
していたということで
ついに日産自動車は
全車両の出荷停止を
発表しました。

最近では神戸製鋼のデータ改ざんが
問題になって
日産自動車の無資格検査問題は
影をひそめていました。

世論が日産自動車に
向かなくなったのではと
気が緩んでいたのでは
ないでしょうか?

もしくは、
日産自動車自体、
コストカットを突き詰めた結果、
非正規労働者ばかり増えて
検査をするための
有資格取得の正社員が
足りていない状況なのでは
ないでしょうか?

だとすると、
目先の短期利益を追求して
派遣労働の非正規労働者を
大量に生み出した日本の製造業は
他のメーカーでも
同じようなことが
今後も起きてくるかもしれません。

小泉純一郎の構造改革で
増えすぎた日本の非正規労働者。

今、製造業の現場は
非正規労働者に頼る生産を
考える時期なのかも
しれません。

以下、ネットの反応です。

日産の不適切検査 検査員が無資格者に指示 10月18日 15時22分

【ノーカット】日産・西川広人社長が検査不正問題で会見

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 1

34歳無職童貞のニートは無一文で家を追い出され、自分の人生が完全に詰んでいたと気付く。己を後悔していた矢先、彼はトラックに轢かれ呆気なく死んでしまう。しかし、ついで目覚めれば、そこはなんと剣と魔法の異世界! ルーデウスと名付けられた赤ん坊として生まれ変わった彼は、「今度こそ本気で生きて行くんだ……!」と後悔しない人生を送ると決意する。前世の知識を活かし、魔術の才能を開花させた彼の新たな人生とは!? 前世の知能を活かしたルーデウスは瞬く間に魔術の才能を開花させ、小さな女の子の家庭教師をつけてもらうことに。さらにはエメラルドグリーンの髪を持つ美しいクォーターエルフとの出会い。彼の新たな人生が動き始める。――憧れの人生やり直し型転生ファンタジーのコミカライズ、ここに始動!

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 1を今すぐ読むにはこちらをクリック!

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 1

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑