悲報 航空自衛隊機不明 原因はいったいなんなんでしょうか。

公開日: 


ソース毎日新聞

航空自衛隊機が6日に鹿児島上空で消息を絶った。レーダーから消えた付近の鹿児島県鹿屋市の高隈山には自衛隊員や地元消防隊員らが集結し、懸命に捜索に当たったが、同日は深夜で打ち切りとなった。普段は静かな山中は慌ただしい雰囲気に包まれ、周辺の住民らからは驚きの声が上がった。

 6日夕、高隈山の中腹にある鹿屋市鳴之尾(めいのお)牧場に自衛隊などの捜索隊の拠点が置かれ、関係車両が続々と到着した。自衛隊から牧場には「牧場の周辺で自衛隊機がレーダーから消えた」などの説明があったといい、従業員の中西喜裕(けいすけ)さん(19)は「朝から4人が働いていたが、誰も何も見てないし、物音も聞いていない。墜落しているのなら恐ろしい」と驚いた様子で語った。

 自衛隊機が消息を絶った付近を管轄する大隅肝属(きもつき)地区消防組合(鹿屋市)などによると、市民から午後4時47分に「高隈山の方向に煙が見える」との119番があった。しかし山がかすんでおり、煙は確認できなかった。自衛隊の捜索隊は煙が見えたとされる方向に隊員を派遣した。

航空自衛隊の機体が行方不明、原因はいったいなんなんでしょうか。陰謀めいたものを感じてしまいます。

人妻CA偽りのフライト〜夫の部下との密かな関係〜 成田麗

成田麗

1,980円~

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑